>

パッと見で分かりづらい矯正器具

マウスピース矯正

先ほどふれたプレオルソは子供用で、柔らかい素材でできていましたが、大人用のマウスピースは歯、一本一本に合わせてきっちりとカチッとはまるタイプになります。
透明なマウスピースなので、日中付けていても目立ちません。
また、金属を使わないため、金属アレルギー持ちの方でも比較的安心して使用できるというメリットもあります。
金属製など、つけっぱなしの矯正器具は、歯磨きをする際に器具と歯の隙間など、念入りに行わなければなりませんが、マウスピースの場合は、カパッと外して普通に歯磨きができるのも気楽でいいですよね。
固定されている器具が気になって仕方ないという方向けでもあり、食事の際も外せますから、違和感なく過ごすことができます。

白や透明の部分ワイヤー

マウスピースは取り外し可能で、便利ではありますが、その分時間はかかり、1年から3年はみておいたほうがいいのですが、ワイヤーであれば、最短3か月程度で矯正が完了します。
例えば結婚式までに歯並びを部分的にキレイにしておきたい、といった急ぎの方でも間に合うというメリットがあります。
また、マウスピース矯正では歯全体を覆いますが、部分ワイヤーでは気になる箇所だけ、例えば前歯のみ、という使い方ができます。
部分ワイヤーは歯にきっちりと固定するので、その矯正力も強いです。
色も、白色や透明のものがあるので、見た目も目立つことなく短期間でキレイになるのであれば、とても魅力的ですよね。
気楽にゆるくやりたいか、短期間でしっかりとやりたいか、ご自身のライフスタイルや性格に合ったものを選ぶのがよいでしょう。


この記事をシェアする